心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
発令!
このほやの塩辛は自家製でした。
ほやの塩辛

ひと切れ口に入れるたび、日本酒を飲みなさいという指令が頭の中を駈けめぐります。
でも、前回は飲み過ぎてとんでもない二日酔いに苦しんだので,
仕切り水を飲みながらペースメイク(?)しました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ほや、薦められても食べられない食べ物の一つです。

一回も食べたことがなく、美味しいのか、なんなのか未知の領域、ほや。

・・・でも興味はあります。どんな味なんでしょうねぇ。
【2008/05/21 04:48】 URL | flyingkoala #- [ 編集]

コアラさん
好みの別れる味ですよねぇ。
日本酒がお好きで、アワビ(特にキモ)とかナマコのような
海の香り、磯の香りのする食べ物がお好きなら大丈夫かもしれません。
上手に作ってある塩辛は、生臭みがうまくクリアされています。
【2008/05/21 15:03】 URL | NANAPOO #z0udyvNs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/60-34b284b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード