心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
ベルサイユサミットのガラ・ディナー
洞爺湖サミットを前に、晩餐会にスポットを当ててみようという企画です。
二十数年前、ベルサイユサミットで饗された食事が再現されています。
貴腐ワインソース
オマール海老を貴腐ワイン(ソーテルヌ)のソースで。
アクセントは、上にあしらわれたライムピールとショウガの千切りです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

そういえば、自分は一回北欧に行った事がありますが、その時のディナーが「ノーベル賞受賞場所で頂くノーベル賞ディナー」でした。確か鹿がメインだった気がしますが、今はどうなんでしょうか。

たまには海外に行きたいなぁと思いつつ、仕事が空かず鬱憤ばかりがたまります、笑
【2008/05/15 03:04】 URL | flyingkoala #- [ 編集]

ご無沙汰しております
ノーベル賞ディナー、いいですねえ。
北欧は、フランスへ行った次あたりに訪ねてみたい土地です。

次回、肉料理をアップします。
【2008/05/15 08:43】 URL | NANAPOO #z0udyvNs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/58-9f727cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード