心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
ナポリ料理のお店
NEC_0355[1]
中部地方の暑さっていうのは、太平洋側でも日本海側でも同じようなモンなんですね。
とにかく蒸し蒸しムンムン。建物を出て歩き始めたらわずか100mくらいで汗だく。

富山へ出張した時に、午前中で汗まみれになってイヤになっちゃったので、お昼はゆっくり食べたいなと思い、しばらく食べていなかったイタリアンのお店をチョイス。ナポリ料理ってことは、魚介をトマトベースで食べるか、それともピザか……。

ランチのコースは、メインをピザ・パスタのどちらかにすることができます。暑いので、モチモチ、熱々のピザを食べるっていう気分にはなれず、いわしとナスのトマトソースを選び、サラダだけでなく前菜もつくコースは500円
増でOKだったので、それをオーダー。

前菜の時にフォカッチャが来ましたが、それはイタリアで食べるのと同じタイプで、すこぶる苦手なタイプ。小麦の香りと塩気がしっかりしていて、でもモサモサしている感じ。なるほど、こちらのお店は妥協なしの本格派イタリアンってことなのねと理解。パスタも、やっぱりそんな感じでした。トマトソースの酸味、塩気も予想した通り。あまりオリーブオイルが前面に出たタイプのソースではない、それは夏だしさっぱり食べさせようという意図だったのかも……いろいろと考えながら食べました。どれも教科書通りにおいしかった。

食べ終わってみて、記憶に残ったのはスタイリッシュなお店の内部のことがほとんど。みなさまと一緒です。

ナポリ料理のお店 バンビーノイタリアン / 大手モール駅国際会議場前駅グランドプラザ前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/484-66d84e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード