心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェフの旺盛な向上心に期待
NEC_0232.jpg NEC_0233.jpg
評判は耳にしていながら、ずっと行く機会がなかったトラットリア コルツに行ってきました。
前菜3皿からは、いずれもシェフの旺盛な創作意欲がうかがわれます。
色彩的にも、とてもきれいな品々です。

NEC_0288[1] NEC_0289[1]
NEC_0292[1] NEC_0290[1]

野菜の味もくっきりと出ていましたし、とてもおいしくいただきました。
でも、どれにも、もうひとふりお塩がほしいんですよねえ。
そこではたと思い当たりました。
だから、お酒をあまり召し上がらない女性から絶大なる支持を受けているんですね。

トラットリア コルツイタリアン / 五稜郭公園前駅中央病院前駅千代台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/475-d4e98222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。