心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに食べると美味しいもの
意外と好き
駅そば、意外と好きなんです。
伸びた、あまりそばの香りのしない麺であっても。
そばはそばでも、手打ちを売る店・食堂のような店・立ち食いそば屋、
それぞれがジャンルちがいという感じで、それぞれの良さを持っているように感じます。

三浦哲郎の小説の一節にもありましたが、昔、青函連絡船に乗船するための連絡橋は、
「みかど」の立ち食いそば屋さんから漂うそばつゆの匂いに満たされていました。
現在、その名残を味わうことができるのは、函館駅ホームの一軒と五稜郭駅待合室の一軒の合計二軒。
これは列車に乗る時でなくても食べられる五稜郭駅のほうに行った時のものです。

往時の匂いを思い出しつつ、かけそばをたぐります。
鰊そばもあるのですが、もう少し鰊が柔らかくできあがっていればなぁ……という感じです。
天ぷらものは、えび天・いか天・野菜かき揚げの三種。
でも、やっぱり好きなのはかけそばなんです。

そういえば、昔はこのスタンドか隣の駅弁スタンドかのどちらかで
三平汁を売っていたんですよねぇ~。あれはおいしかったなあ。
じゃが芋がおいしいのに驚いたものでした。
秋から冬にかけて、お弁当と三平汁なんて最高だと思うんだけどなあ……。
でも、たしかに特急列車の車内には似つかわしくない匂いかも(笑)
列車に持ち込むのは駅弁か駅そばと相場は決まっていたものですが、
今は駅の中のパン屋さんが大繁盛という、そういう時代なんですねぇ。

みかど立ち食いそば店 (そば・うどん・麺類(その他) / 函館駅函館駅前駅市役所前駅(函館)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/463-1486b65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。