心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
おぐに牧場香味牛のモモ肉
地場産の食材を扱うレストランが増える中、
函館の飲食店でこちらのお肉にめぐりあうケースが増えてきましたね。

今回はハンバーグを作ろうと思いたち、牛ひき肉を入手すべくこちらのお店へ。
お店に入ると、せっかく来たのにひき肉だけで帰るのも……という気持ちが強くなり、
ステーキの肉も買っておくことにしました。

サーロインはなく、モモかヒレかの二択でしたので、
まずはお手頃なモモ肉から始めることに。
おぐに牧場香味牛モモ ステーキ用
300gに切ってもらいました。分厚いステーキに期待が高まります。
真空パックされている大きなブロックから整形して切り出してくださいます。

一緒に添えてある牛脂の感じが、まず違いましたね。
さらっとしていて、とても融点が低いです。
こういう脂が肉の中に入っているのだとしたら……これはおいしいに決まっています。
次は絶対にサーロインがほしいな。

焼いてみました。
ステーキ
赤身肉なので、バターでアロゼしながら風味づけしたほうがいいですね。
そして、うちの山の神はあまりにレアっぽいと嫌がるので、もう少し気長に焼けば良かったかな?
でも、とてもおいしく、こなれよくすんなりとお腹に収まりました。
満足満足。

ひき肉は、こちらの「1・3・6ハンバーグ」を参考にしてハンバーグにしました。
とてもおいしくできますよ。


おぐに牧場牛肉販売所 (その他 / 渡島大野駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/462-4bb6f947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード