心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタ好きにはたまらないお店!
小樽に不案内な私。さっそく余市に住む元同僚に助けを求めます。
連れて行ってくれたのはこちらのお店。
大好きなキッチンの見えるカウンター席があるのを横目に、二階席へ。
頼んでおいてくれたローストチキン(3日前までに要予約)は、焼き加減、塩加減ともに絶品!
すばらしい盛りつけでもあったので、写真を撮りたかった!
選んだ泡が甘めだった自らのミスチョイスを嘆きつつ、とてもおいしくいただきました。

二日後、ラーメンを食べようか迷った挙げ句、
どうしてももう一度パスタを食べたくなって再訪です。
パスタランチ

どのパスタにしようか、迷いに迷いました。
肉食系の元同僚オススメは「牛すね肉のラグーソース」
今回は手打ちのタリアテッレではなく、スパゲッティーニにしてみました。
牛すね肉のラグーパスタ
あらためて思ったのは、タリアテッレがとてもツルツルだったこと。
いろんな作り方があるのでしょうが、
薄く伸ばしてあってツルッとしたのどごしなのは初めてだったように感じます。

そういえば、こちらのお店では
そばをすするようにパスタを楽しんでいらっしゃる方が多いような……。
2回行って2回とも、気持ちイイくらいにすすっている方がおられました。
たまたまだったのでしょうか?(笑)
いつもすすっちゃいけないと思いつつ食べているので、
今度、盛大に禁を犯して食べてみたいような気持ちに駆られます(笑)

自家製ベーコンうまい
香ばしく焼かれた自家製ベーコンと歯応えのある野菜の組合せ、
唐辛子のきいたトマトソースのスパゲッティーニです。

こちらのお店、麺にしっかりとした塩味を感じます。
たしかに、麺にしっかりと塩味を入れるというのはよく聞く話。
自分で作る時の参考にしようと思います。

トラットリア・コンフォルテーボレ イタリアン / 小樽駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.5

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/445-cf755379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。