心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金太の金太で食べ放題
外観と食べ放題プラン
食べ盛りの連中を引き連れての小樽旅行。
最終日の打ち上げはここ、金太の金太さんをチョイス。
「おにぎり」「きまり丼ダブル」という爆盛メニューがあることは
とりあえず伏せておいて、思う存分食ってくれと驚かせてやることに。

満席で待っていると、表に「食べ放題2,000円」の看板が。これは初耳でした。
予約なしでもOKなのかをお伺いしたところ、当日でもOKとのこと。
お願いしてみることにしました。
ご飯ものメニューに、おにぎりもきまり丼もちゃんと入っていました。

食べ放題の最初
注文できる肉の種類は限定されます。
上カルビやロース、牛タンは入っていません。
まずはひととおりの肉が提供され、食べ終わったら追加を頼むというシステム。
そして、すべてが一緒のボールに入って出てきます(笑)

タレは、つけだれ・もみだれともにあまり甘味が付いていません。
だから、口が甘ったるくならないんですね。
精肉(豚ロース)がとても美味しかったなぁ。

肉を食べ始めるとご主人らしき方が、
「ご飯ものは初めの肉と一緒に注文していただけますよ!」
と親切に教えに来てくださいました。
「よっしゃあ! きまり丼ダブルふたつお願いします!!」と言うと、
「いやー、とりあえずは普通のきまり丼をふたつのほうがいいんじゃないかな?」
とのことなので、ありがたくアドバイスに従います。
出てきました!!
きまり丼普通サイズ
ダブルは、これがふたつ分ってこと……アドバイス、感謝です(苦笑)
甘辛い味つけで香ばしく焼き上げられた豚バラ肉と、
目玉焼き・キムチのバランスが絶妙。とてもおいしい。
きまり丼ダブルは、お昼にお腹を空かしてきたとしても私では完食できないでしょうねぇ。
完全に若い人(またはフード・ファイター)向き。

〆のスープもとても美味しかった。
これはつけだれが甘くないからできるんですねぇ。なるほど。

金太の金太 定食・食堂 / 南小樽駅小樽駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/444-4d994c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。