心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理教室(9)
DSC01814.jpg
お料理教室でステーキ丼を習い、「ソース」の定義をあらためて確認しました。
上にかかる、味の付いたものがすべて「ソース」なのですね?
ですから、このステーキの上に載っている野菜たっぷりは、
「野菜を炒めてのっけたもの」とは呼ばず、「ソース」と言うのでした。

メインがステーキ丼なのに、右奥にパンがあります(笑)
フレンチでは、お米は野菜扱いですのでね。

左奥は甘エビのビスク。
今度、北海しまえびを取り寄せたら応用で作ってみようと思います。

DSC01817.jpg
ケーキは一太刀浴びせてからあわてて撮影。
デザートは、合計500~600回くらいホイッパーで混ぜ合わせて作る素朴なケーキ。
「イライラするケーキ」みたいな名前だったような気がします(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/443-7e08fc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。