心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館のおいしいシャルキュトリー
ら・ぶべっと
以前、Barかなざわで飲んでいた時に、
一緒に飲んでいた人がこちらのパテを出前してもらいました。
「こんな洒落たものが大門横丁で味わえるんだー!」と
ビックリした記憶があり、以来、行くチャンスをうかがっていました。

写真のパテ盛り合わせ。
これで美味しいパンとワイン(できればチーズも)があったら、もう何もいらないですね。
そうかー、イタリアやドイツでは3日も経たずに帰りたくなったけど、
フランスならなじめるかもしれませんね。ますます行ってみたくなります。

また、大好きなブーダン・ノワール(血のソーセージ)をはじめ、
腸詰めもいろんな種類があって楽しめそう。
また行ってみたいお店です。

ラ・ブヴェット (レストラン(その他) / 函館駅前駅松風町駅函館駅

夜総合点★★★★ 4.0



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/417-ab6ccb12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。