心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
懐古趣味にひたる
あわびの酒蒸し かき揚げ丼
映画を観た後「まつ本」で食事というデートをよくするという同僚にお願いして、連れて行ってもらいました。
店構えだけだと、相当入りにくい感じがするでしょうねえ。(食べログをご覧ください)
実際この日も、入ってきただけで、座りもせずひと言もかけずに出て行くという失礼な男性客がいました。
即座に塩をまいてお清めです(苦笑)

気の利いた酒肴で、すっきりした飲み口の立山を燗していただきます。
うますぎて、注がれるままに飲んで飲みすぎました。

天ぷらの海老は大ボタン海老ですので、普通の天ぷら屋さんで出てくる海老とは違います。
「きゅっ、ぷつん!」という歯応えではなく、しっとりとやわらかい歯応えです。
海老の種類がちがうということが分からず、
「傷んでるのでは?」と見当はずれなことを言う女性がいたそうですが、
ご主人にどう叱られたのか、見たかったですねえ。

シメはかき揚げ丼。30年来通っている同僚も初めて食べたとのこと。
丼つゆともあいまって、絶妙のおいしさでした。

ちなみに、こちらの隠れた名品はなんと塩ラーメン!!
原価からいくと1杯\1,000超になるので、メニューには入れられないそうです。
8~10人くらいの宴会でなら可能性はあるようですよ。
ぜひとも試してみたいものです。

まつ本 天ぷら / 松風町駅函館駅前駅新川町駅(函館)

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/407-80209cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード