心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔いどれ木馬コース
大変長らくお待たせいたしました!
「酔いどれ木馬コース」をいただくと、ムチで打たれるのかどうかを確認しに行ってきました(笑)

木馬コースは¥3,500と、とってもお得です。
まずは冷たいオードブルと温かいオードブル。
冷たいオードブル 温かいオードブル
左:生ハムとサラダ、豆のマリネ、ソイのカルパッチョ。右:タラの揚げもの、ピクルスとソーセージは自家製。
オードブルがいろいろ楽しめるのはとてもありがたいです。
合わせたのは白。
ウイリアム・フェーブルがチリで作る「シャルドネ グランキュベ」はとてもキレイな味でした。

メインは和牛すね肉のシチュー DSC01768.jpg
メインは魚・肉の料理の中から選ぶことができます。
私は和牛すね肉のシチューをチョイス。ジュブレ・シャンベルタンとよく合いました。

いよいよ、木馬コースに「酔いどれ」という言葉が冠されている理由をお聞きしました。
お酒を楽しむ時には、甘いデザートやコーヒーが付くよりも、
チーズで最後までワインを楽しみ、酔いを覚まさないようにというコンセプトだそうです。
なるほど、酒飲みにはありがたい構成ですね。

相変わらず気持ちのいいサービスで、楽しく食事できました。
この日はワインをたくさん飲みましたので、お会計はなかなかの値段になりましたが、
お手頃価格のワインもありますので、この辺は調整可能でしょう。
これからリストされるであろうワインにも期待したいと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/406-ae3f873f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。