心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
Comme chez vous(コム・シェ・ヴー)
DSC01759.jpg DSC01761.jpg
その名の通り、とても居心地のいいワインバーがオープンしてました。
ひとりでも、ふたりでも楽しめそうな雰囲気です。
なにせ、大好きなオープンキッチン&カウンターのスタイル。
初めから期待が高まります。
お店のかたは、ステキな男性おふたりです。

お手頃価格のグラスワインが、白・赤合わせて10種類ほど。
ボトルのワインも親しみやすいものがリストされています。
ふたりで行けば、ボトルでオーダーすることも可能ですが、
ひとりで行ったとき、フルボトル1本と考えると……。
んー、飲むことは、まあ、わけなくできるとはいえ(苦笑)
それに合わせるとすると、軽いおつまみがある程度の種類はほしいかなぁ。
めずらしいチーズなんていいですね。

黒板にあるおつまみは、どれも一人用の量と値段になっています。
でも、いただいた仔羊のローストなんて、
ホントに一人前?っていうくらいしっかり量があり、美味しかったです。

私の家からは遠いのでいつも行くというわけにはいきませんが、
このあたりでイベントがあったときとか、日曜日とかいいかもしれません。
近くにあってくれたらいいのになぁ、と思うお店です。

「阿佐利」「てんや」「UZI-HAN」で食事した後、
もう少し飲んでから帰るのにいいお店ですね。

Comme Chez Vous ワインバー / 宝来町駅十字街駅魚市場通駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/405-9d00b43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード