心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
冬の酒肴
赤貝・トロ(大間)・ブリ(氷見)
連日寒い日が続いていますが、こんな時はお酒で体を温めたくなります。
おいしいもので温もりを得ようと梅乃寿司へ。

ひらめ・中トロ・赤貝と続き、変化球でちょっと湯引きした氷見のブリが登場。
芽ネギを巻き、ぽん酢でいただきます。
刺身で食べると「ふつうに美味しい」という感じですが、
でもちょっと温めて芽ネギの香りとともにいただくと「しみじみ美味しい」に変わります。

相変わらず完璧なサービスで間然とするところのないご主人の前の席を堪能いたしました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/403-48966fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード