心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
海鮮パエリア
海鮮パエリア
相変わらず、イリュージョンのパエリアは具材で中のご飯が見えません。
しかもその具材は後で載せられているので、火の通し方は完璧です。
この日はマコガレイ・サバ・タラ・まとうダイ・サケ・ホタテ・アサリ・エビ・イカが写真のように満載でした。

カボチャのロールケーキ
デザートは、森町のカボチャを使ったクリームを巻き込んだロールケーキに
ピーチのシャーベットを載せたもの。
このシャーベットを食べちゃうと、ムッシュ特製の「ピーチメルバ」が食べたくなります。

シャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨン、2種類の昼酒をたっぷりと楽しんで、
秋の陽光を楽しみながらぶらぶらと1時間ほど歩いて帰ってきました。
こういうゆったりとした休日、たまには必要かなと思います。
真っ昼間から酔っ払いという自堕落な感じが最高なのです~
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/367-f20664c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード