心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理教室(7)前菜とメイン
地鶏のフリカッセ バスク風 フルオート1
左は露出補正したもの。右は「おまかせオート撮影モード」
やっぱり露出補正した写真のほうが、いい雰囲気ですね。

フリカッセにはもも肉とむね肉の両方が使われましたが、むね肉の火の通し方には細心の注意が必要です。
油断するとパサパサになってしまいますので。
下にはタイ米のピラフを敷いて、ソースを染みこませて食べるという趣向になっています。
固めに炊いた日本米をバターライスにしても良さそうです。

前後しましたが、奥に写っていた前菜は生春巻き。
鮮魚の生春巻きベトナム風
コリアンダーやミントの香りが涼やかです。
私のだけ、えらく太巻きになってしまいました(苦笑
「名は体を表す」ならぬ「作った料理は体を表す」といったところでしょうか。

おどろきのデザートは、明日にします。
ホント、びっくり(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/356-1ca9163e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。