心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコのトマトソース
土曜日、スーパーに買い物袋のカバーを置き忘れ、
中に入れてあったお買い物用の財布ごと紛失しました。

人生初のお財布紛失です……。

中にそんなには入っていませんでしたがけっこうショック。
いまだスーパーから連絡はありませんので、きっと心ない人に拾われてしまったのでしょう。
あ~あ、って感じ。

片づけなきゃいけない仕事があるんですが、どうもイマイチ身が入らないので、
お料理をして気分転換を図ることにしました。
タコのトマトソースパスタ タコのトマトソースパスタ

最近、オリーブが美味しいと思うようになりました。
ケイパーもそろえておくと、いろいろ使えていいなと思い、
たかシェフのおうちごはん。」のしょうこさんに教えていただき、両方入手!
ついでにお気に入りのトマト缶も安かったので、同時ポチ。
送料が¥0になるので、とてもお得でした!!

プー(ボストンテリア 6歳)も慰めに来てくれました。
じゃまプー005
スヤスヤと寝た挙げ句、大イビキをかいてくれやがるので、邪魔しに来ていると言ったほうが正しいのですが、
今日は気分も落ちていることですし、慰めてくれていると思うことにします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

災難でしたねv-12
現金は返ってこなくとも、財布とカード類は返して欲しいところですよね。
気を取り直して、連休明けからまた頑張っていきましょう!
【2010/09/20 08:57】 URL | hanmen #- [ 編集]

hanmen さん
「厄払いに付き合ってください。梅さんに行こう!」
って言葉がのど元にまで来てるんですが、立て込んだ仕事のせいで今週はダメそう(涙
パワー、ためておいてくださいね♪
【2010/09/20 14:22】 URL | NANAPOO #z0udyvNs [ 編集]


あらぁ・・・心中お察しいたします。
私なんかですね、その時の彼にお財布を「ちょっと持ってて♪」てな感じで

車に乗るときにやってくれました。。。
車の屋根に。。発車。。財布落ちた。。
ばかーーーーっ!

5分後に大喧嘩です。
財布はお気に入りのボッテガベネタでたぶん4~5万円
中身も何かあったのでしょうが、数万円。

お買い物用の財布でよかったですね!

ぷーさん、良い仕事しますねぇ~(笑)

【2010/09/21 00:18】 URL | 小町 #- [ 編集]

小町さん
スゴイ彼ですねぇ(苦笑
なかなか車の屋根には載せないよなあ……。
しかもボッテガベネタの財布なのに(絶句

> お買い物用の財布でよかったですね!

ホント、助かりました。
現金もわずかしか入れてませんでしたから。
【2010/09/21 13:10】 URL | NANAPOO #z0udyvNs [ 編集]


あたしは、よくなくしますぅ~~~(ーー;)

なので現金は殆ど持ち歩かなくなりました。
今は、お財布携帯とカードの毎日です。
そんなに損害はなくなりましたぁ~。

わんちゃん、慰めてくれるなんて、やっぱりわんこはいいですよねぇ~。
わんこ。
かわいすぎる
【2010/09/22 11:29】 URL | しょうこ #SelUzSk2 [ 編集]

しょうこさん
> あたしは、よくなくしますぅ~~~(ーー;)

ああ、なんという心強いお言葉!!(笑)
私もなるべく現金から離れたいと思っているところです。
スーパーの支払いもカードでできるようにした矢先に、
そのカードが入った財布を落としてしまいました……。

> わんちゃん、慰めてくれるなんて、やっぱりわんこはいいですよねぇ~。
> わんこ。
> かわいすぎる

ホント、わんこ最高です。
家庭内不和の時にも、絶大なる効果を発揮します~(苦笑
【2010/09/22 13:45】 URL | NANAPOO #z0udyvNs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/353-d406fe38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。