心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田酒で感じる夏の終わり
ビールと
お腹をすかせてかなざわに行きました。同僚が出張のお疲れさん会をしろというので、仕方なく(?)。
ビールに枝豆で過ぎゆく夏を惜しみます。

さしみ サンマ
つぶとふくらげ(北陸ではふくらぎ。ブリの幼魚)の刺身に、サンマの塩焼き。
こちらの魚料理はいつ食べても絶品!
特にさんまの焼き加減は家庭ではできない絶妙なもの。
この焼き加減のおかげで、はらわたのうまさも違ってくるように感じられます。

豚角煮 ベーコン
かなざわの煮物は甘すぎないので日本酒によく合います。
田酒によく合う味つけにしていらっしゃるんですねぇ。
厚切りのベーコンを直火であぶった一品も、シンプルながら非常に美味しい酒肴です。
「田酒、冷蔵庫!」の声を重ねた後は「田酒、燗で!」
自分で「燗」とお願いしておきながら、言ったあとでしみじみと夏の終わりを実感させられたのでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/344-368b8c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。