心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のチーズ
ドア  cutting service
最近、街へ飲みに出ると最後は必ずこちらの店になります。
右はチーズのカッティングサービス。これは6月ころに撮った写真です。
マスターソムリエの称号をお持ちのご主人が、手塩にかけて熟成させたチーズ。
美味しいクリームをそのまま口に入れているような感じがします。

昨日のチーズは3種でした。
チーズとカカオ
手前はスティルトン、真ん中はマンステール、
奥はもっともにおいの強かったチーズ、国産の「サクラ」です。

そして、奥にある黒っぽいものはアーモンドではなくローストカカオです。
シャンパンとの相性は絶妙でした。

グラスでいただいたのでワインの写真はありませんが、昨日は、
アヤラ(シャンパン)→ジゴンダス→レバノンの赤ワイン(アマロネによく似ている)
という3杯でしっかりと満足しました

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/34-cef09af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ch.Musar [1969] シャトー・ミュザール [19

■商品紹介&注意 1930年にベカーヴァレー,カジール村に設立されたレバノン最高のワインと評価の高いCh、ミュザールのオールド・ヴィンテージワイン。 全体の色調はまだ濃く、やや茶色を含んだ深紅の色調を強く持つ。しっかりした酸とタンニンが まだ健在でスパイシー... ワインの極意【2007/09/20 13:17】

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。