心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人またつでたらふく

白身の食べくらべ。活のソイと平目です。
やっぱりまたつの平目は美味しいなあ。


食べたかった鶏の半身揚げ。パリパリした表面の中はとってもジューシー。
最近、揚げ物を食べるとお腹がいっぱいになっちゃって次へ進めません。
……いや、これ以外にもツボダイの開きを食べたし、あなごの天ぷらを食べたし、
結局はたらふく食べたんでした。ははは(苦笑

次の日の夕食の時も寄せていただきました。
ルスツもち豚の豚丼は、網焼きになった香ばしい豚肉と
絶妙の塩梅に仕上げられたタレのしみこんだご飯との相性が抜群の逸品でした。
が、お腹が空いてがっついていたので、写真を取り忘れました orz
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/338-faac114f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。