心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンティ

かねてから行きたいと思っていた「La Cucina VENTITRE(ラクチーナヴェンティトレ)」
hanmenさんに連れて行っていただきました。
カチッとしたコースというよりは、ワインを楽しみたい私たちに合わせたお料理の構成になっておりました。
地元の食材を使ったお料理はどれも絶品!(詳しくはhanmenさんのブログでどうぞ)

男だけではなかなか足の向かないフレンチやイタリアンのお店も、
カウンター席があることでずっと敷居が低くなるものですね。
こちらのお店のカウンター席なら、たとえひとりで来たとしてもステキなもてなしで迎えてくださることでしょう。

写真はすばらしかった仔羊のパスタ。
私が作ったのはトマト味のラグーパスタでしたが、
このさっぱりした味付けの仔羊肉の煮込み、素人には越えられない壁があることを感じさせられる味でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

先日は、ありがとうございました。
近々、かなざわに連れて行ってくださいね。
楽しみにしています!!
【2010/04/02 23:39】 URL | hanmen #- [ 編集]

hanmenさん
かなざわですね、まかせといてください!(^ー^)/
うまい海の幸と田酒で下地を作ってからラ・ポンプへ、というのがステキなパターンです。
【2010/04/04 23:23】 URL | NANAPOO #z0udyvNs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/299-51980450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。