心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロン・ド・エル
moblog_446f2ba9_20100309143406.jpg
かねてからご案内をいただいていたのですが、
大好きなソーヴィニヨン・ブランを使ったワインの最高峰「Poully Fume Baron de L」を飲んできました。
ソーヴィニヨン・ブランの大好きな特徴を、完璧なバランスで調和させています。
偏りのないことが気高い気品とエレガンスを作り上げるものなのだと気づかされた一杯。
絶品でありました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

実は下戸な自分はあまりお酒を知らないのですが、昔フランスに行ったときにソムリエ氏が告いでくれたワインに「お、これ土臭いですね」と言ったらソムリエ氏が「お!まさにそうなんですよ!」と大喜びしてくれました。うーん・・・ワインってそうなのかぁ・・・と思いました。
【2010/03/20 12:40】 URL | Flyingkoala #xm20Dlsk [ 編集]

Flyingkoalaさん
> 実は下戸な自分はあまりお酒を知らないのですが、昔フランスに行ったときにソムリエ氏が告いでくれたワインに「お、これ土臭いですね」と言ったらソムリエ氏が「お!まさにそうなんですよ!」と大喜びしてくれました。うーん・・・ワインってそうなのかぁ・・・と思いました。

そうそう、まさにそういうものらしいです。
「森の下生えの香り」とか、「金属的な感じ」とか、いろんな表現があります。
モンラッシェなどは、抜栓後すぐだとかなり明確な「おしっこの香り」を感じますよ(苦笑
【2010/03/23 00:10】 URL | NANAPOO #z0udyvNs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/290-4bf5e5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。