心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHATEAU LAFITE ROTHSCHILD 1953 を味わう
pompe.jpg
Chateau de la Pompeは、飲みに出ると必ず立ち寄るステキなワインバーです。
「Chateau de la Pompe」はフランス語の俗語で「水道水」を指す言葉。
いかにもって感じの、フランスのエスプリを感じる言葉です。

主人の久保さんから、
「年明けにラフィットの'53を抜こうと思いまして。お仲間とご一緒にいかがですか?」
というありがたいお話が舞い込みました。うれしかったなぁ。
こういうのは金額の問題じゃないんですよねえ。
こういうチャンスは、ほしいと思ったってそうめぐり会えるものじゃないから。


2/5(金)、4人で連れ立って出かけました。
oshinagaki.jpg
これが今日のラインナップ。
まずはロスチャイルド家の醸すシャンパーニュで期待を高めます。

LAFITE1.jpgLAFITE2.jpg
ラフィットのボトルはラップフィルムで包まれていました。
首の部分に「果実酒」の文字が見えますが、この活字体がまた時代を感じさせます。
高まる期待!!!
古酒、しかも「GRANDS VINS(グランヴァン)」と呼ばれる偉大なワインの年代物とはどんな味なのか……。
さあ、出てきました!
GLASS1.jpgCORK.jpg
熟成が進み、ブルゴーニュワインのような雰囲気をたたえるようになっています。
でも、色味はまだまだ黒みがかっていますね。
通常のワインだと、50年以上の熟成に耐えることができず、
変質して飲めなくなったり、酢のようになってしまうのだそうです。

こんなワインを、マスターソムリエのサービスでいただく……とても幸せです。
ただ、こういうのをいただいてしまうと、
次回は飲み頃のラフィットを!という思いがどうしても強くなってしまいます。
こうして次から次へと欲望は連鎖していくんですねえ。
幸福感とともに、また一段と深い沼に歩みを進めたような気がしたのでした。

シャトー・ド・ラ・ポンプ (ワインバー / 五稜郭公園前、中央病院前、千代台)
★★★★★ 5.0

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
初めまして
遊び過ぎじゃないですか?(笑)
ラフィットの'53について、近々、お話しを伺いにいきます。
リンクを貼らせていただいてもいいでしょうか?
返答は連絡ノートでも構いませんよ(笑)。
【2010/02/25 23:47】 URL | hanmen #9L.cY0cg [ 編集]

hanmen さん
> 遊び過ぎじゃないですか?(笑)

たしかにねぇ(苦笑
博奕やオンナ遊びに比べたらずっと健全だ!っていう納得の仕方をしています。

> ラフィットの'53について、近々、お話しを伺いにいきます。

これ、お誘いすれば良かったですよね~。
次に年代物のお話があったら、声をおかけしますね。
さしあたり、LAFITEの飲み頃のものをっていう時にご一緒しませんか?

> リンクを貼らせていただいてもいいでしょうか?
> 返答は連絡ノートでも構いませんよ(笑)。

リンク、了解です。
私のブログは「食欲日記」ですから、お仲間ですね(笑)
【2010/02/26 15:21】 URL | NANAPOO #z0udyvNs [ 編集]


ここ最近、ブルゴーニュ一辺倒でしたので、ボルドーも試したいですね。
LAFITEの飲み頃の際は、お声をおかけ下さい。
楽しみにしています。
【2010/02/26 21:03】 URL | hanmen #9L.cY0cg [ 編集]

hanmen さん
> ここ最近、ブルゴーニュ一辺倒でしたので、ボルドーも試したいですね。
> LAFITEの飲み頃の際は、お声をおかけ下さい。
> 楽しみにしています。

では、後ほど打ち合わせしましょう! パートナーさんもご一緒にどうぞ。
そしてこちらへお寄りの際にでも、アドレス交換をお願いします。

hanmenさんがよくいらっしゃる「La Cucina VENTITRE」ですが、
実はとっても気になっていたお店なんです。
今度、ぜひご一緒したいですね! ご紹介ください(^o^)/
【2010/02/27 08:05】 URL | NANAPOO #z0udyvNs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/278-699cc8bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。