心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
72ヶ月
2010013022520000.jpg
72ヶ月の熟成を経たチーズと聞くと「おー、熟成されてるんだなぁ」って漠然と思いますよね。
でも、傍で聞いてた理系人間が「6年も!」なんて一瞬で換算してくれると、
あらためて「何! そんなに!」とか言って歳月の重みにびっくりします。
どうイメージすると実像をつかみやすいのかを考えなきゃいかんっていう問題を再認識した夜でした。

牛乳の状態から、枯れて枯れてここにたどり着いたのに、
口に含むとその歳月の重みを感じさせるような豊かな風味を残した上で最終的には牛乳の味へと回帰していく。
……まるで輪廻の描かれた絵巻物を見せられたような、すばらしい味わいのゴーダチーズでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/277-ef9360a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード