心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
デル・アルバ3
2010013020180000.jpg青味野菜とラグーのリゾット。
下の付け合わせになっているほうれん草ともども、甘いのにビックリ(οдО;)
さすがは有機野菜ってことか!


2010013020340000.jpgオマールエビと「かすべ(エイ)」を焦がしバターとフレッシュハーブのソースで。
ほうれん草の甘さがアクセントになっていました。



2010013020490000.jpg見事に熟成された蝦夷鹿にフォアグラを載せたもの。フォアグラとニンニクで、
蝦夷鹿のクセなど全く感じさせない味にまとまっていました。
ブラボー!!でした。また近いうちに行きたいと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/268-f3edb56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード