心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
冬の滋味(フランス編)
20090126085156
冬に登場するウォッシュタイプのチーズ、モンドールをいただきつつ、30年物のピノ・ノワールを。
よく、「ワインを放っておいた? 酢になるぞ!」なんて言いますが、
今回飲んだものも、酢になっていっていると言われれば
その通りかも…と思うくらい、たいそう酸の強いワインでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

チーズ、どうも匂いのしないチーズしか食べられません。多分本当に美味しいチーズに出会ってないのでしょう。
そういえば、知り合いが「ワインは数十万円のギャンブルだ」と言っていましたが、15年過ぎたら大概はギャンブルなようなモンらしいですね。よほどケースごと買ってセラーに入れていた、とかなら未だしも・・・それでも外れるときは外れるらしいですし。でもそこが面白いらしいです、ああお酒あんま飲めなくて良かったwww
【2009/01/26 12:05】 URL | Flyingkoala #- [ 編集]

Flyingkoalaさん
> チーズ、どうも匂いのしないチーズしか食べられません。多分本当に美味しいチーズに出会ってないのでしょう。

そして、あまりお酒を飲まないから、ということもあるんでしょうね。
チーズもワインも、専門店でいろいろにフィッティングしてもらうと大丈夫かも。

> そういえば、知り合いが「ワインは数十万円のギャンブルだ」と言っていましたが、15年過ぎたら大概はギャンブルなようなモンらしいですね。よほどケースごと買ってセラーに入れていた、とかなら未だしも・・・それでも外れるときは外れるらしいですし。でもそこが面白いらしいです


確かに、ギャンブルにはちがいありませんね(笑
しかも、年月を費やさなければならなかったりするので、
人生賭けたギャンブルといっても過言ではないかも!?(笑

私が敬して近寄らないもの、それはバイク(スノーモービル)・時計・カメラです。
だって、ハマるのわかってるんですもの(笑

【2009/01/26 22:26】 URL | NANAPOO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/166-b33a86e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード