心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに会えたね!
NEC_0025.jpg
タイトルには「ついに会えたね」なんて書きましたが、
この「出会い」、実はあまり歓迎できるようなものでないのが普通です。

持ち込んでサーブしていただいたこのワイン、明らかにカビっぽい香りがします。
コルクのニオイを確かめてみると、土蔵のカビのような香りが。
そう、劣化してしまったワインに出会ったのです。いわゆる「ブショネ」という状態。
英語だと、「コルキーな香り」とか「コルクト」という言い回しをするそうです。

でも、せっかくのこの機会に「ブショネ」に関する知識をご主人から教えていただいて記憶に刻み込んだり、
これをネタにして、「レストランなどでブショネに出会ったときの対処法」を教えていただいたり、
と大変有効に活用させてもらったので、無念さも半分で済んだ感じです(苦笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanapoo.blog49.fc2.com/tb.php/139-c30896eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。