FC2ブログ
心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊の子
豚丼セット
十勝の家庭の味、豚丼。
それゆえ、わざわざお店に行って食べるのには抵抗を感じることが多い。
でも、網焼きの香ばしさ、ロース肉なのに柔らかくて何の抵抗もなくかみ切れる仕上げなど、
お店でいただいてみれば、やはりプロはすごいと実感する。

こちらは夏季のみ営業のお店。
道の駅にあるため、行き交う旅人が立ち寄って腹を満たしていく。

今度は、ほど近い所にある本店「割烹熊の子」にも行ってみよう。
脂の乗った鰻重が食べたい。

熊の子 足寄地域交流物産館店豚丼 / 足寄町その他)

昼総合点★★★★ 4.0



スポンサーサイト
スマホからのアップに失敗したかた焼きそば
2017072914410318f.jpg
チクチクと本文を打ってたら、強制終了。チーン。
気を取り直して、

住宅街のはずれに、この中国料理店はあります。
店の名前は中和廊。
建物は古めかしく、ご主人もお年を召されましたが、味は健在。というか、円熟味を感じます。

ここのあんかけ系メニューは、函館に多いぎょくらん系とはちがって、塩味です。
ここではかた焼きそばの方が好き。



プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。