心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山羊の煮込み

久しぶりに携帯で撮りました。山羊のモモ肉の煮込みです。
むしろ羊よりクセはないですね。香味野菜がうまく利いてます。
アイリッシュ・シチューを思い出しました。

これの前に食べたチーズと黒胡椒のパスタ、絶品でした!
カルボナーラがかすんで感じられるくらいにおいしかったです。

スポンサーサイト
クレーム“エキュレ"
デルアルバでのランチの続き。
忙しかったので、ずいぶん引っ張っちゃいました。
クレーム・エキュレ クレーム“エキュレ”~フォアグラのフラン~
びっくりしました。
ドルチェを楽しんでいたら、マダムがさりげなくこれをサーブしてくださいました。
なんと、これは話題の「クレーム“エキュレ”」ではありませんか!!
「おー!!」と声を発してしまった私。ニッコリ笑うマダム。

いいんだろうか……と思ったのは一瞬で、手はすぐさまスプーンへ。
思ったより、しっかりとした感触でスプーンを受け止める生地です。
プリンだと思って口に入れると「ん? これはドルチェなんだろうか??」と思うし、
フランだと思うと「茶碗蒸しのようには感じられないなあ、やっぱり甘味を感じるし……」となる。
実に実に不思議なひと皿です。
クリームでは決して出ないコク、これはフォアグラならではのものですね。
ドルチェのようにも、また最後のチーズのようにも扱うことができて、
グラッパやマールのような蒸留酒と楽しむといいだろうなと思いました。

ごちそうさまでした!

 楽天にありました。
どうやら店舗でも買えるようになるみたいですよ♪



プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。