心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌理だけでなく味も抜群!
20090906223337
このヒラメ、すごかった! 震えるほどうまかった。
身がコリッと活きてるっていうのにはまぁお目にかかることもあるわけですが、
身にここまで深い旨味のあるものは初めてでした。脱帽! さすがはまたつ!!

一緒にいたある方が、
「この旨味って、そこそこいいヒラメを食べたことのある人だからわかるんだよね」
って言ってました。まったくもって正鵠を射たお言葉と思います。
いいものは、他の機会にもいいものを味わわせてもらったという経験が背景にあって、
その上で初めてわかるようになるということですね。
いろんなチャンネルを持って人生を楽しまなくっちゃいけないなぁと意を新たにしたのでした。
スポンサーサイト
秋の先取り
2009090521415420090905214151
今日は鴨鍋。
ごぼうは最初に。つくねはだしが出るのでやっぱり最初。
皮目を焼いてある鴨のロース肉は、火を通しすぎてはいけません。
レアからミディアムレアでいただきます(*´∇`)
まさに食べ頃
20090905192039
すばらしい大トロ。
熟成の度合いも絶妙。
さらっとした脂、さわやかな風味、まさに絶品です!
お手本
20090904105437
焼きたらこ。プロが作ると、さすがの出来栄えです。
皮目は香ばしく、でも焼けているのは皮近くの1列か2列目まで。
酒のつまみにも最高ですが、これで飯を頬張りたいところですね。


プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。