心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生うにの華麗なる変身
20090822174003
火を通したウニの味わいって、実にすばらしい!
オーブンでさっと水分を飛ばす程度にグリルしただけで、ここまで味わい深くなるとは……。
薄化粧をした、凄味のある美人っていうイメージですね。
溶かしバターのソースには、ほのかにオレンジの風味が加えられています。
スポンサーサイト
ブウブウちゃん
20090821134914
子供が喜びそう!……こんな肉まん出されても、オレは別に喜ばないよ( ̄~ ̄)ξ
中身はとっても美味しい肉まんです。文字通りの「ぶたまん」(笑)
夏のまたつ2
2009082014423320090820144230
仲間を連れていくたびに、みなが熱狂的なまたつファンになるんですよねぇ(*´∇`)

いかソーメンを温度卵とあわせると甘味が渾然一体となってとてもおいしいとか、
鮭を焼き浸しにすると、固くならずに味わいがプラスされるとか、新しい発見の連続です。
夏のまたつ
2009081523235620090815232354
夏ならではの美味が立て続けに(^O^)
タコのやわらか煮、だしがすばらしいお味でしたので、残らず飲み干しました゜+。(*′∇`)。+゜
夏の関西
2009081116513120090811165129
やはり鱧が食べたくなりますね。
今回は美々卯本店で、泉州スタイルのはも鍋(はもすき?)をいただきました。
さすがは関西! だしが絶品です。
桂春団治
2009081116434020090811164338
「芸のためなら女房も泣かす、それがどうした、文句があるか」
こんな歌謡曲がありました。

最近は、女房を泣かせてでも一意専心で志を貫き大成していくような
甲斐性のある気持ちいい男が少なくなりましたなぁ。

というわけで、大阪に潜伏しておりました(笑)
セントラルジャパン
20090809144203
名古屋だぎゃー。天むす、うみゃー♪
ダイエットしろってか!?(笑)
20090807171034
煉瓦がシンボルの北海道らしいホテル。
チェックインしたら、何と窓つきのサウナルームが完備された部屋でした!!
……カラダ、絞り放題だな(苦笑)


プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。