心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズを育てる
2008102822284320081028222840
ご主人の手により育て上げられた中札内産のチーズ。
カビを洗い落とし、白ワインで洗って仕上げの熟成をしたものが右側。
まるでクリームを食べているような、とってもクリーミーな味わいでした。
スポンサーサイト
青森のなまこ
20081028005240
「かなざわ」にて。
青森では、酢にしないで食べるのだそうです。
相変わらず、肴もいいし田酒も美味いけれど、酔っ払いすぎるのが玉にキズ(^ー^)
ドゥミ・セックから特級畑へ
2008102413463520081024134637

〔左〕少し甘口のつくりをしているノルマンディー産のシードル。
風邪をひいたときに、おふくろがすりおろしてくれたりんごの味がします。
フォアグラ・チーズ・生ガキによく合うのだそうです。

〔右〕そして、カミュ・ペール・エ・フィスのシャルム・シャンベルタン。
さすがは特級畑! 1杯だけのつもりが全部飲んじまいました(*´∇`)
めかぶ
20081023110653
「かなざわ」の突き出しによく出てくるめかぶ。
こうして、ねぎと鰹節を加えてしょうゆをひと垂らし、という食べ方も美味いものですね。
煮干しのふりかけを和えたのも美味かった!
シードル(BRUT)
20081022101330
ニッカのしか知りませんでしたが、これはすごい! しっかりと大人の飲み物です。
シャンパンをオーダーしたら、こんな変化球で応えてくださるのもこちらのお店の魅力
病みつき
20081016141741
何か特殊なものが入っているからこんなに食べたくなるんだろう、
と話しているのがここ、七飯駅前の大勝軒。永福町系なのだそうです。

大勝軒 (ラーメン / 七飯)
★★★★★ 5.0



ボクにもできるかな?
20081011134517
何とか自分で作れるようになりたいメニューのひとつがこれ。
エビピラフ!
森産のかぼちゃ
20081010165559
かぼちゃは苦手ですが、こんななめらかなスープになっていたら話は別ですo(^∇^o)(o^∇^)o
日本酒の恋しい季節となりました
20081008133356
美味しい肴が揃う「かなざわ」で、田酒を堪能。
脂ののった真ゾイが絶品でした♪
ワゴンで登場
2008100210284620081002102843
近くのイタリアンレストランで会食。

ドルチェはワゴンに乗って登場します。毎回、選ぶのに苦労するんですよね~(笑)
今日はカラメルムース入りのロールケーキをいただきました。


初ダチ
2008100115155120081001151549
もうそんな季節になったんだなぁ…という感慨にふけりながら口に入れると、ほんのり温かい。
活性化された味わいを堪能しました。
隣は、漬け込みのはまぐりの握り。これから貝類が美味しくなってくるとのことで、さらに楽しみ。

初物を食べると寿命が七十五日のびるといいますね。
他の食べ物にはない生気がみなぎっているから、食べたほうの体にも精気がみなぎるという考え方です。
まさしく、寿命の延びるような味わいでありました。


プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。