心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れ家
20080826081017
ミニチュアダックスフントのナナは、何か悪いことをしたり失敗したりすると姿を消します。
隠れ家はお手洗い(笑)
今日はトイレを失敗したので隠れていたようです。胴長だから、よくやっちゃうんだよね(^o^;)
スポンサーサイト
門外漢ではあれど
20080823185508
専門外とは言いながら、やはりおもしろい話というのはおもしろいものです。
内容の充実ぶりはもちろんのこと、話そのものにもパワーを感じます。
話者の力量ということについて考えさせられた講演会でした。
いや、ホント勉強になった!

いつもふざけた内容ばかりでも…と思い、奮起してみました(笑)
ザ・ペニンシュラ東京
20080822131712
まだ出かけていったわけではありませんが、行く前の準備運動と称してマンゴープリンを賞味。

こりゃうまい!
マンゴーに目がないので、ひとくち食べるたびにため息が出ます(苦笑)
道を切り開く
20080822084822
リーフレットにも書いてありましたが、刃物の贈り物に込められた意味としては
「縁が切れる」という迷信より「道を切り開く」というほうが、確かにふさわしいような気がします。
「切り開く」かぁ。「ひらく」っていうことばは、「拓く」と書くのも「啓く」と書くのも好きだなあ。

これで自由自在にスライスできるような腕前になりたいものですp(^ ^)q
何だか、このペティと同じラインの小出刃包丁もほしくなってきちゃいました……。
いや、我慢ガマン(;´∩`) 我慢しますとも!
青森みやげと言えば?
I0108958251710729.jpg
ねぶた漬、大好物なんです。でも、500gはちょっと大きすぎたなぁ(苦笑)

これがお弁当に入っていると、ちょっとスリリングなランチタイムになります。
昆布の粘りだと分かっているものの、あれだけ盛大に糸を引かれると、ちょっと不安に
「周囲の目もあるので、入れないでね」とリクエストしました。


北菓楼のシュークリーム
20080819180418
気の利かない後輩が、ちょっと気の利いたお土産を持ってきました(笑)
「買ってきた相手の方がいらっしゃらなかったので……」という余計なひとこと付きで(苦笑)

洋酒の利いた洒落たクリームを、ちょっとほろ苦く味わったのでした。
お馬ちゃん
2008081610111420080816101112
どさんこの仔馬ちゃんが寝てます。無防備に(笑)
隣から「いいなぁ、馬は従順で。飼いたい……」という意味不明なつぶやきが(@_@;)

従順なのはちゃんと調教されてるからじゃ!!
麺食いの旅(ラスト)
200808121544302008081215442820080812154426
ラストは秋田の小坂にて。
昔、ジンギスカン鍋で食べていたような、懐かしいスタイルの焼肉でした。
(左)通常の状態。漬け込まれた肉とキャベツ。
(中)「サービス」と投入されたもやし。
(右)うどんに味を含ませる。柔らかくなるまで待ったほうがうまい!

そしてまた、店の母さんのパーソナリティが最高!!
味わいがいや増しに増すから不思議です(笑)
麺食いの旅(秋田)
2008081116003620080811160034
秋田に着きました。なまはげと立ちねぶたの頭がお出迎え。

1時間ほど待ち時間があるので、さっそくミッションを遂行します(笑)
胡麻味噌だれがうまいっ! うどんは飲み物です!!ヽ(´▽`)/
麺食いの旅(横手)
20080811154446
お昼は横手焼そば。
ソースで煮てあるような風味でうまいのですが、
ひたすら麺を食べるという珍妙な旅行なので、少し物狂おしい気分もしてきます^ロ^;
トレインジャー
200808111034222008081110342020080811103418
戦隊もの、好きなんですねぇ(^O^) 東北ではよく見かけます。
(東北っていうひとくくりにしちゃダメなのかな?)

これからネイガーの住む県に行ってきます(笑)
麺食いの旅(盛岡)
2008081106461420080811064612
お昼はじゃじゃ麺。
麺は乾麺で、茹でるのに十数分かかるということで予定が大丈夫かどうか確認があります。
仕上げに卵と麺の茹で汁を加えて飲むチータンタンも含め、意外なおいしさの連続でした。

夜の仕上げは焼肉と冷麺。
麺食いの旅(青森)
2008081008481920080810084817
お昼はマル海のラーメン(うどんとラーメンの合いの子のような感じw)

夜の仕上げは大衆酒房ゆうぎり。
ヒラメがなかったのは残念至極ではありましたが、たっぷりと乾杯いたしました(^^)/▽☆▽\(^^)




プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。