心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治りました!
肛門腺炎だったプー、ようやく通院しなくてもOKということになりました(^_^)v
ご心配いただいたみなさま、どうもありがとうございました。
とてもオモチャ好きなプー、いちばん好きなのは……
かじってます.JPG
ペットボトルのキャップを外すのが大好きなんです。
歯ぐきから血を出してまで外そうとします。


おもちろい.JPG
もう夢中です。


あんまり一生懸命やっているので
あんぐり.JPG
トイプードルのモコが不思議そうに見ています。これもいつもの風景です。
モコは、外したペットボトルの輪っかの部分を細かく食いちぎるのが大好きなので、
山の神からはきらわれております(笑)


最近のヒット。モコに晩ご飯代わりのガムをあげたところ……
置き場?.JPG
モコは食べるのが遅いので、いつも一目散にどこかに隠れて食べるのですが、
最近はナナ(ダックス)の産室がお気に入りのようです。
入っていったので、中の様子を見てみたら、
子犬の上にガムを置いて周りをうかがっています(笑)


この子犬が成長したら、
「キミはモコのエサ置き場だったんだよ」
って教えてあげようと思っています(笑)
スポンサーサイト
寝床のプー
うちのプー、ただいま通院中です。
おしりの横がぷっくり腫れてきたので、「!」ってことで病院へ。
しぼっても出ないので切開して中を出しました。「肛門腺炎」とのこと。
しっぽのないイヌは肛門腺からの分泌物をしぼってやりにくいのですよねー。
ひどくすると破れて「肛門爆発」が起こったりすることもあるそうなので、
それが未然に防げてよかったよかった(^o^)
むにゃむにゃ.JPG
寝ようと思って寝室に入ったら、
私の寝るところを占領して気持ちよさげに眠っているヤツがいます。
かならずこの位置なんですよねえ(苦笑) 飲んで帰った後もこの位置で寝ています。
プーの背後に私の枕があって、ちょうど枕に体をくっつけて寝ている感じです。
占領!.JPG
「もしもーし!」って起こしたら、
喜んで「ぶほっ!」とか言ったところまではよかったんですが、
そのあと見事に吐いてくれちゃいました。私の枕の上に(涙
頼むよ~~、プー(´・ω・`)ショボーン

カキ鍋
普通は味噌を香ばしく風味付けして、
その味噌で鍋に土手を作る「土手鍋」があまりにも有名ですが、
新寿しのカキ鍋はちょっとちがうのです。
もちろん味噌仕立てなんですがね。
カキ鍋
味噌を焦がしませんので、白いままです。
3種類の味噌のブレンドだそうです。
驚くのは隠し味。
なるほど~、そういうものでコクと甘みを出しているんですねえ
煮すぎると見るも無惨な姿(こんなに!って言うくらい縮んでしまう)になるので、
おしゃべりなんぞしているヒマはありません(笑)
濃厚ですが塩辛くはないので、すぐに鍋は空っぽです
さあ、寝るよ!
さあ寝よう!と思って歯を磨いていると、「ごそごそっ」と音がします。
「ん?」と思ってみてみると……
もぞもぞ.JPG
「寝に来たの?」と私の様子をうかがうために、顔をのぞかせているヤツがいます。
「ぷふーっ」とかいって鼻しぶきを飛ばしたりもします。
ピョコ.JPG
この姿勢から、ベッドにもぐり込んだ私にすり寄ってきて顔を舐めまくるのです。
眠くてとろーんとしているこの顔がいきなり「全開状態」になるのは、見ていて笑えます
夜、寝るときの「儀式」みたいなものです
いつまでも!
チャーシューワンタン麺.JPG
鳳来軒のチャーシューワンタンメンです。写真でお分かりいただけることと思いますが、
こちらのワンタンには餃子の半分量くらいの具がむっちりと詰まっております。

ここではラーメンといえば塩でキマリ!
辛口のカレーライスがまた絶品なので、
お腹が空いているときには「塩とカレー」が定番(食い過ぎ!w
風邪を引いたときには、病院帰りに「塩と餃子」で撃退を図ります。

当地のラーメン界には新興勢力も現れ出てきており
頼もしいことこの上ないのですが、
私が行くのはやはりここしかないんですよねぇ。

大将の左足にはゴッツイ装具が……複雑骨折の後遺症だそうです。
立ち仕事はツライだろうなあ、それでなくてももう70代の半ばなんだから。
そんなことを考えつつ、
この味をいつまで味わうことができるのだろうか……とさみしくもなりながら、
澄んだスープを飲み干したのでありました。
深夜の台所
とっとと寝てしまえば体力も回復するものを、
こういう忙しいときに限ってちょこまかとしたことがやりたくなります。
今回は、こんなものを作ってみました。それも夜中の23時過ぎから(^_^;)
ブール・ド・エスカルゴ.JPG
エスカルゴバター(通称?)です。「ブール・ド・エスカルゴ」とも言うのかな。
何でこんなものを突然作りたくなったか……イリュージョンのムッシュのせいです。
ムッシュ岩城はこれでソースを作り、鱈のグリルの上にかけました。
それがイメージに残っておりまして。……便利そうだな、と。
ラップフイルムに包んで整形しましたが、3本くらい冷凍保存しました。
フードプロセッサーだともっと簡単だったと思います。
バーミクスで作ったら、けっこう大変でした(^_^;)
これで、つぶを焼いてみるか、それともホタテを食べるか……。

鶏の水炊き
かしわ水炊き.JPG
懸案だった「鶏の水炊き」、昨夜ようやく日の目を見ました。
昨日は山の神が急な残業のため、図らずも孤独なひとり鍋。
ひとりで盃を傾けつつ、悠々と鍋をつつくという境地に達するには、
まだまだ修行が必要なようです。さみしかった

それにつけても、この旭ポンズはうまいっ!! みごとです。
「完全味つけ」って書いてあるので、いったいどういう意味なんだろう??と思っていましたが、
食べてみて納得です。だしで割って割ポンにしたりする必要はない、という意味ですね。
今度は豚しゃぶで味わってみよう!!
鱈のお料理 覚え書き
以前イリュージョンに行ったとき、鱈のムニエルが出ました。
繊維の一本一本が感じられるほど、身がプリッと締まっています。
聞くと、塩をかけて身を締めるのだそうです。30分ほど。
かかっていたソースは、エスカルゴバターのアレンジ。
「なるほどー」と記憶に刻んで帰ってきました。

これは、いろいろとアレンジできそうです。
モンテベッロ ジェノベーゼ・ペーストを使っても美味しそう。
さっそくチャレンジしてみます!

ココナツ
ココナツのアイスクリームにココナツ風味のパンケーキを添えて
ココナツが苦手な私も、あまりの美味しさに目を見張りながらいただきました。


プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。