心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pavarotti Last Performance "Nessun Dorma" @ Torino 2006

パヴァロッティの最後の雄姿とおぼしき動画です。
やっぱり、シビレます!! 本当に偉大なテノールでした。
最後のお決まりのポーズ、白いハンカチを持って両手を広げて……
不覚にも泣けてきちゃいました。

スポンサーサイト
似てる? 似てない?
あまり賛同を得られないのですが……。
プー横顔  車の横顔
この車を買おうと思った動機のひとつに、「愛犬の顔に似ていたから」というのがあります。
受け口になってる感じとか、やさしい目(テールランプ)とか。

プーは助手席が大好きです。お行儀よく乗り込んで、走り出すとすぐに寝始めます。
ナナとモコはじっとしていられないので、バリケンやバッグに入れて後部座席へ座らせます。

さあ、雪が降る前にもう少し走り込まなくっちゃ!
今週末は、ちょっと遠乗りします。日帰りですが(^_^;)

シャトー・タルボ
シャトー・タルボ
将軍の名前を冠しているシャトー・タルボ。
名前に反して、味はとてもエレガントと感じました。
サンジュリアンという地方のなせる味だとのこと。
美味しいワインでした。

イワシのパイ
NEC_0004_20070909180116.jpg
イワシのパイをサラダと一緒に。
夏、イワシの時期になると必ずリクエストして食べさせてもらいます。
ハーブの使い方の妙を感じます。すばらしい!

先日、70代半ばの方のお宅にお招きいただいたとき、
とっさに思いついて、すぐムッシュ岩城に電話。
焼いておいてもらって、これをお土産にしました。
「今度は食事に行ってみたい!」という讃辞を頂戴し、会心のガッツポーズ(^_^)v


パヴァロッティよ、安らかに

パバロッティ……私の青春において、絶対に忘れることのできない偉大な人物です。
他にいい歌手はあまたいますが、彼の声とキャラクターの強烈な個性は無二だと思います。

学生時代、ない金はたいて横浜アリーナに見にいきました。
テノールの親友とバリトンの私、ふたり連れだって。懐かしいなぁ。
パヴァロッティは親指くらいの大きさにしか見えなかったけど、
歌い終わったあと、ハンカチをもった手を大きく広げて聴衆に応えるあのポーズ!
人なつっこい笑顔! 目に焼き付いて離れません。

御霊の安らかならんことを。合掌。
おかべやの天然だし
『通販生活』が大好きです。毎年買い物が続いているので、
『ピカイチ事典』は、ずっと送られてきています。
「えっ!?」ってビックリするくらい高いけれど、得心のいかなかったものはありません。

で、前回の買い物の時におまけとして付いてきたこの商品
okabeya.jpg
自分で温度に気を遣いながら、鍋に張り付きで取っただしと寸分違わぬ味が出ます。
市販されている粉末だしとは次元のちがう味です。

これで作った味噌汁を食べるのが楽しみでしかたありません♪
寒い冬になってからは、これでおでんを仕込みます。




プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。