心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
八戒で鶏ゴマ冷やし
NEC_0323[1]
残暑がしぶとく居座りそうな函館。冷たい麺の出番はまだまだありそうです。
ゴマの風味としっとりした鶏肉がおいしい八戒の鶏ゴマ冷やし。
食べやすい味なので、あっという間に食べ終わってしまいます。

上にかかっているネギが必要かどうか、これが唯一のナゾ(笑)

こちらは独身時代からずっとお世話になっているお店で、いつも頼むのは、肉野菜炒め定食です。
NEC_0029.JPG
シャキッと仕上がった野菜、最高です!

ラーメン八戒ラーメン / 競馬場前駅(函館)深堀町駅駒場車庫前駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト
昔なつかしい味のとんかつ

食べログでの高評価を見て、行ってきました。


上ロースカツ定食、とても肉質がよくいい香りのするとんかつです。
肉の香りがいいのはもちろん、揚げ油の香りがいいのが特徴です。
ラードを使っているのかな?と感じました。だから昔懐かしい味がしたんですね。
ただ、動物性の油だから重くて、植物性の油だから軽いということにはなりません。
カラッと揚がっていましたし、胃にももたれたりはしませんでした。

から揚げ定食は、しょうが醤油のよくしみた、これまたオーソドックスなから揚げでした。
ご飯の盛りが良くて、おかわりなどまったく必要ありません。お味噌汁の具は日替わりのようです。
いちばんうれしかったのは、からしを入れ物で置いていってくれるところです。
意外と少ししか付いてこないところの方が多いんですよね。
(そうかといって、わざわざ頼むのも……って感じなので)

函館で食べたとんかつの中では、こちらがいちばんおいしいように思います。
かなり気に入ったので、またちょくちょく行くことになるでしょう。
2時まで頼める「モーニング」のAセット、かつライスはなんと600円!
さらに、専門店のかつ丼がいかなるものなのかも気になります。

かつ亭とんかつ / 湯の川温泉駅市民会館前駅湯の川駅

昼総合点★★★★ 4.0


大きいイチゴショート
moblog_d2ee6495.jpg
大きいイチゴのケーキ。最高です!
新鮮な生クリームの風味と口どけのいいスポンジ。
一個でガツンと満足させてくれる、うれしいケーキです。

この時は開店を待って入りましたので落ち着いて食べられましたが、
普段、特に週末はかなり混み合うようです。

近くの政田農園で、おいしくて個性的な野菜を手に入れてから行くのがお気に入り。

駒ケ岳洋菓子工房ケーキ / 駒ケ岳駅

昼総合点★★★★ 4.0



東京の焼き鳥って、このスタイルでした!
moblog_24a66ace_20120913092012.jpg moblog_0f3862d1_20120913091950.jpg
(左:ブルゴーニュの赤と血肝、右:秘密の一品)

「焼き鳥といえばまず豚串は欠かせないでしょ」というこの函館で、
あえて鶏一本で勝負する若きご主人の気概を全身で味わいたいお店です。

私、もともと「やきとり屋」があまり好きじゃありません。
さすがに居酒屋よりは特化されたメニューを出しているので、特徴はあると思います。
でも、目からウロコの落ちるようなものにめぐりあったことはありませんでした。
だから、湯の川に新しいお店ができて名前は「とり辰」だということは知っていましたが、
自分からいってみようとは思ってなかったんです。

でも、ある方から「とり辰、おいしいよ」っていうお話を聞き、行ってみたらこれが目からウロコ!!
これは絶品です!
各部位、それぞれの個性ある味が、絶妙の焼き加減で供されます。
ひと串ひと串すべてが一品料理のようです。
かしわやつくね、血肝(レバー)を食べた時のタレの味にまず瞑目。
ベタベタしないスッキリした味が鶏の脂の甘さと融け合い、しかも後味はスッキリ爽やかです。
肉の味がストレートに伝わるので、基本的に串は塩で味つけをしたものが好きだったのですが、
タレの味が加わって、肉の持ち味を目一杯引き出すというのには驚かされました。

この味には、ぜひともワインを合わせたい!!
りっぱなブルゴーニュグラスを揃えていらっしゃるので、ワガママを言って、
いつもブルゴーニュワインを持ち込ませていただいてます。最高のマリアージュです!

また、メニューにない絶品がいろいろとあります。
これを少しずつ引っぱり出すのがまた楽しみなんですが、ホントに鶏って奥が深いと思います。
なんでメニューに出さないのか?って野暮な質問をしてみたんですが、
「あれこれと手を広げて目が届かなくなるのがイヤだ」っていう答え。
ご主人の職人気質がそうしているのでした。

ご夫婦とも、一途に仕事をしている時には口数が少なくなります。
よけいなお愛想のないのも職人ゆえ、と思ってそれは流しましょう。
立て込んでない時には、すばらしい笑顔で接してくださいますよ。

残念ながら、予約はいっさいできません。席の予約もです。
カウンターに座りたい私は必ず電話をしてから出かけますが、
早い者勝ちなので、座れる保証はありません。
お店のスタンスですので尊重しようとは思います。
でも、予約ができたら文句なしの☆5つなのにな……とも思っています。

とり辰焼き鳥 / 湯の川温泉駅市民会館前駅湯の川駅

夜総合点★★★★ 4.5


りんさんのワンタン with カレーライス
moblog_6e434f61_20120912164439.jpg
りんさんのカレー。思ったほど黄色系じゃなくて残念。
カレーライスとワンタンを一人で食べたのではありません。念のため。


プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード