心に通ずる道は胃を通る!
標題は、開高健の言葉より拝借しました。 食べている私を声なく圧倒するようなすばらしい料理の数々を、どこまで書きとどめることができるのか。チャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またつのおまかせ
NEC_0089.jpg NEC_0090.jpg
GWにまたつへ行きました。これはおまかせ(\5,000)の一部です。

桐の重箱に入っているのは、先付けから八寸、お刺身までのお料理。
毛がにやら、カレイのから揚げ「長万部ソース」やら、
またつの名物料理満載のコースでした!!

でも、またつで食べたいものはこの他にも数々あります。
寒くなってきたら、鴨鍋が食べたいなあ。
あー、タコの蒸ししゃぶも超うまいんだよなあ。
思い切って、キンキのフルコースなんていいなあ。

また札幌に行きたくなってきました~♪


スポンサーサイト
一人またつでたらふく

白身の食べくらべ。活のソイと平目です。
やっぱりまたつの平目は美味しいなあ。


食べたかった鶏の半身揚げ。パリパリした表面の中はとってもジューシー。
最近、揚げ物を食べるとお腹がいっぱいになっちゃって次へ進めません。
……いや、これ以外にもツボダイの開きを食べたし、あなごの天ぷらを食べたし、
結局はたらふく食べたんでした。ははは(苦笑

次の日の夕食の時も寄せていただきました。
ルスツもち豚の豚丼は、網焼きになった香ばしい豚肉と
絶妙の塩梅に仕上げられたタレのしみこんだご飯との相性が抜群の逸品でした。
が、お腹が空いてがっついていたので、写真を取り忘れました orz

またつのカレイの姿揚げ

今日はいいものないなぁ……とおっしゃりつつ、只者ではないお刺身を出すまたつのご主人。
先日は押し寿司でいただいたさばを今日はガリ巻きにしてあったり、
旨味の出てきたひらめで塩水うにをまいて旨味の競演を演出してみたり、
サクサクした食感を楽しむ活ホタテがさり気なく置かれていたりと、全く抜かりありません。

そして、かねてから食べたいと思っていた一品、「カレイの姿揚げ長万部ソース」です。
これにはびっくり! とてもおいしい。
味はあえて説明しません。ぜひ味わってみることをオススメします。

先の塩水うに丼は、この後のシメに出てきたものです。

締めは普通にウニ丼

しかも載ってるのは、利尻産の塩水うに。うますぎ!

地獄の仕上げに

左:自家製チャーシューをスープ仕立てにして。
右:鯖と鮭親子の押し寿司。またつのしめ鯖は絶品中の絶品なので、感動のうまさでした!



プロフィール

NANAPOO

Author:NANAPOO
かの有名なブリア=サバランの言葉
「君がふだん食べているものを教えてみたまえ。それで君がどんな人か、当ててみせよう。」
「新しい星を発見するよりも新しい料理を発見するほうが人間を幸せにするものだ。」

以上を胸に抱きつつ、すばらしい料理で魅了してくれる巨匠たちとの出会い、そのお料理の数々をつづっていきたいと思います。



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。